>>最新記事一覧へ

Amazon メーカー出品規制解除方法まとめ《2021年2月最新版》

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

Amazonメーカー出品規制の解除の必要性とは?

Amazonでは、特定のメーカーは出品が制限されている場合がありますね。

その場合、せっかく商品を仕入れしても出品することが出来ず、売る事が出来ません😭

 

これがよく言われる《メーカー出品規制》ですね。

ここでは、メーカーと言っていますが、実際にはメーカー規制以外にも、カテゴリ規制と言われるものもあります。

いずれにしても、Amazonから規制されているセラーアカウントでは販売する事が出来ないんです。

 

そして、特に新しいAmazonセラーアカウントは、多くのメーカーから出品を規制されています。

この状態では、せっかくセラーアカウントを作って仕入れを行っても、販売する事が出来ませんよね。

 

そのため、先にこの制限を解除して、販売できる状態にする必要があるんですよ〜♪

 

動画の全編を見る場合はクロコダイル会員(コンサル生)の登録が必要となります。

どんなメーカーから規制されているのか?

これは一言では語り尽くせないほど多くのメーカーやカテゴリで規制されていると考えて間違いありませんね。

ただ、必要なことは自分で売ろうとしているジャンルのどのメーカーから規制されているのかを知る事です。

 

別に全ての規制を外す(解除する)必要はありませんからね。

例えば私なんかは、家電をメインとしているので、コスメとかの規制をされていてもあまり関係ない、みたいな感じですね。

 

という事で、まずは自分の売ろうとしているジャンルやそのメーカーが、自分のアカウントで規制されているのかどうか、ここをしっかりと把握しましょうね。

 

どのメーカーから規制されているのか知る方法

例えば、この一覧は僕がよく売っているメーカーです。

なので例えば僕が出品したいと思ったら、まずここにあげるメーカーが出品出来るかどうかの確認を行います。

  • キャノン インク B07574QXCS
  • キャノン カメラ B073LJYVFM
  • バッファロー B0784L5QDW
  • マイクロソフト B0875QWRDK
  • ザバス B00IEA5210
  • ハーウェイ B07KRCFT8K
  • パナソニック  B07SC8DS6T
  • ソニー B07RK183D1
  • ガーミン B07QX6FWDC

 

その場合、商品はなんでも良いんですが、右側に書いてある商品(ASINで記載)が出品できるか試してみましょう!

まず、セラーセントらつの商品登録画面で、このように対象商品のASINを入力してみます。

 

このように、《この商品を出品する》というボタンが現れた場合は、規制されていない、という事となり、無事に出品する事が出来ます。

 

しかしこの画面の様に、《出品許可を申請》というボタンが出てきた場合、あなたのアカウントでは出品出来ない、という事になりますよ。

 

この《出品許可を申請》ボタンが出てきてしまったら、この後に書いているメーカー規制解除方法通りに手順を踏むと、しっかりと規制が解除され無事に出品できる様になりますよ。

 

まあ、最初に言っておくと解除方法と言っても、特段裏技的な方法ではないんですよ。

Amazonから求められる必要書類をしっかりと準備して提出する、言ってしまえばそれだけの事なので、どんどん実行していきましょうね!

 

メーカー規制を解除しよう!必要書類を知る!

これから先は、クロコダイル会員(コンサル生)の登録が必要となります。

>>最新記事一覧へ

・・・

楽天せどり部ポイント課はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)