>>最新記事一覧へ

楽天せどり!利益率の計算方法

どもーーー!!

妻子・住宅ローン持ちで、会社辞めておもちゃせどり始めたら、最高の人生に変化したおもちゃ部せどり課っす(^ ^)

 

利益率計算の重要性

ある商品を仕入れて、販売する。その時の利益はいくらで、なん%儲かるのか??

これは、せどりをする者にとって一番気になるところですよね??

 

でもビックリする事にこの計算をキチンとしていない人が多い!

していても、その辺のメモ紙にちゃちゃっと書いているだけだったり、ひどい場合は頭の中で大体でやっていたり・・

これじゃあトータルで勝ち続けるなんて無理な話ですよ!

 

まず自分のショップ(会社として)の基準利益率を決めて。

それからキチンと計算して、その商品は基準値に達してるのかどうかを見極める。

それでやっと仕入れるんですよ〜♪

 

利益率計算につかうポイントはどれ?

人によって色んな計算方法があると思います。

特に楽天せどりは、どのポイントを利益率計算に入れるのか、って結構難しいですよね?

 

僕の利益率計算の基本的考え方は《辛めの計算》です。

辛め、と言うのは甘めの逆(笑)

 

つまり全てのポイントを計算に入れないと言う事です。

どう言うことかと言うと・・

  1. SPU
  2. ショップポイント
  3. ショップ限定のエントリーポイント
  4. ディール
  5. ポイント還元祭のポイント
  6. マラソンポイント
  7. 楽天勝利
  8. 5と0の日
  9. 39ショップ
  10. ワンダフルデー
  11. 18の日
  12. リピート2倍
  13. その他の細かいポイントアップ

 

僕はこの中で言うと、1〜5までのポイントだけを計算に入れる様にしています。

その他のポイントは個々の利益計算には含めません。

 

実際のポイント計算

僕はExcelを使ってこの様に利益計算をしています。

 

利益計算で使うポイントの種類は・・

SPUは、11.5%で計算します。

ここの考え方は楽天SPUについて書いた記事で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください

【2021年4月 上限15.5%最新版】楽天SPUとは?解説と攻め方

 

ディール、ショップポイントがある場合はそれを加えます。

 

ショップ限定のエントリーキャンペーンはこんなやつですね

対象ショップにポイントアップがあるこれです。

 

利益計算の仕方

まず正確な・・

  1. アマゾン販売価格
  2. アマゾンからの入金額
  3. 原価
  4. 粗利
  5. 利益

これを算出しますよ!

算出と言ってもまあそのまま使うだけですけどね♪

 

1の販売価格は現在(リサーチ時)のカート価格ですね。

入金額はFBA料金シミュレータを使った正確な数字を使いますよ。

ここを正確にしないとダメですよ〜!

 

4の粗利は・・

粗利 = Ama入金額 ー 原価

例えば、10,000円で仕入れた商品を、12,000円で販売して、入金が10,000円なら、粗利はゼロ円ですね。

 

5の利益は、ポイントを加味した利益ですね。

利益 = Ama入金額 ー (原価ーポイント獲得額)

 

例えば、上の商品のポイント獲得楽が3,000ポイントであれば、、

3,000円利益 = 入金10,000円 ー (原価10,000円 ー 獲得3,000ポイント)

 

要するに、粗利にポイント獲得額をたした金額ですね。

 

で、利益率は・・

利益率 = 利益 / 販売金額

 

利益率25% = 利益3,000円 / 販売金額12,000円

 

と言うことです

 

辛め計算にする理由

利益は常に最低で考えた方がトータルでうまくいきます。

この考え方は賛否両論あると思いますが、実際に僕がこれまでやってきた経験上、この方が圧倒的に良いですね。

 

利益計算みたいな数字の話になると、結構多くの人が細かく個々の商品を1円単位まで計算しようとします。

これは販売前のリサーチ時(もしくは仕入時)や、販売後の計算に対してもそう言った傾向は強いですね。

 

でも僕はこの辺りの細かい計算は不要と考えています。

 

不要と言っても、何か課題などを分析する時には必要ですよ!

でも普段の計算時には不要です。

木を見て森を見ず、という言葉がありますがそんな感じですね。

 

ビジネスではトータルでの勝利が必須です。

細かい勝ち負けを気にするのはあまり意味がないです。

 

最終的に毎月10万円なり20万円が手元に残ることが大事で、それが目的であるはずですね。

でも何故か多くのビジネス初心者はこれが出来ずに、目先の勝ち負けに一喜一憂している。

 

くどい様ですが、目的はトータルでの安定勝利、です。

利益計算などもその為の必要不可欠な手段に過ぎず、そこに固執していても意味はありません。

 

で辛めの話ですが(笑)

要するに辛め計算で、自分の基準値以上を勝っておけば最悪値下がりしても、損切ってもトータルで負けない負けづらくなる、と言う感じです。

ビジネスは勝つことが大事ですが、その前により大事なことは負けない=死なない、事だと思ってます。

 

勝つために頑張って死ぬのは嫌ですが、負けなければ損はないので良いじゃないですか!

それでは本日も最後までお読みいただき有難うございました!

>>最新記事一覧へ

・・・

楽天せどり部ポイント課はいま、情報交換できるお友達を必要としてますっ!!

せどりしてる方、これから始めようとしてる方、

ぜひお友達になりましょう!!

LINE@から、いつでも気軽に話しかけてください(^ ^)